キャッシングで設定される限度額は

消費者金融の場合、年収の1/3にあたる金額までしか利用することができません。年収300万円の人であれば、100万円が借入の上限となります。ただ、いきなり上限となる100万円が限度額として設定されることは殆どありません。

最初の限度額は、年収や希望金額を元に設定されますが10万円から30万円程度の金額となることが一般的です。希望金額も、10万円や20万円など無難な金額にしておく方が審査に通りやすい状態となります。実際に年収の1/3にあたる金額が必要な場合は、実績を作った上で増額審査を受けるか他の業者で新たに審査を受けて利用できる金額を増やしていくことになります。ただ、最初に設定された金額で問題ないのであれば、その範囲でやりくりしていく方が良いでしょう。