在籍確認でバレる事はありません。

消費者金融で融資を受ける場合、まず最初に申し込みをするのですが、その際に必要なものは写真の付いた身分証明書と、安定した収入があることを証明する書類です。あと必ず本人が行く必要があります。消費者金融業者はそれらの書類を見た上で融資が可能かどうか判断します。

ただ融資が可能と判断されても、即融資してくれるという訳ではありません。信用機関への過去の金融事故の有無と、本当にそういった人物が存在するかを確認するのです。一般的には在籍確認と言って、あなたの勤務先に電話をかけて、本当にあなたがその会社に在籍しているかの確認を取ります。

会社に電話をかけられると聞くと、もしかしたら会社にバレてしまうんじゃないかと心配になる人もいると思いますが、そういった心配はまったくありません。相手はプロですから、自然に友人や知人を装って電話をかけてくれるので、まさか消費者金融からの電話だとは誰も気付きません。また普通のクレジット会社でも在籍確認は行なうので、まったく心配する必要はないのです。