総量規制対象外の借り入れを希望するなら銀行カードローンを

消費者にとってお金が必要なときに即日融資を受けられる消費者金融のキャッシングはとても便利なサービスです。しかし、消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となっているので年収によっては自分の借りたい金額が満額、キャッシングで借りられないというケースもあります。

総量規制の対象となっている消費者金融のキャッシングでは自分の年収の三分の一までが借りられる金額の上限となっているためです。そのため、自分の年収の三分の一を超えるような金額を借りたいというときには、総量規制対象外の銀行カードローンを申し込むようにしましょう。銀行カードローンならば総量規制対象外なので年収の三分の一までという借入制限を受けることがないからです。