キャッシングの利用限度額について

キャッシングの広告で、最大500万円まで融資可能といった内容を目にした人も多いと思いますが、その金融会社に実際にキャッシングを申し込んでも、これほどの大金を借りることができる人はほとんどいません。

まず、消費者金融のキャッシングでは、総量規制という法律によって、年収の3分の1までしか借入できなくなっています。さらに、これまでの利用状況や他社からの借り入れ状況などによって、1人1人に対して利用限度額が決まるようになっています。

初めてキャッシングを申し込んだ場合の利用限度額は、最大でも50万円以下となることが多いようです。50万円を超える借り入れを希望する場合は、年収を証明する書類の提出が必要となります。即日融資が難しくなることも多いので、申込み時に確認しましょう。